水サーバーと停電の問題

ホームへ戻る > 水サーバーと停電の問題

水サーバーと水素水
ペットボトル水サーバーとは
水サーバーの口コミをチェックする
舌側矯正の費用
床矯正の費用相場

台風や地震が発生すると、地域によっては生活インフラがズタズタになってしまうこともあります。中には停電が発生する可能性もあります。また最近では、電力の需要がひっ迫することもあります。場合によっては、計画停電をする可能性も指摘されることがあります。ところで水サーバーの配達サービスを利用していて、停電が起こった場合、サーバーはどうなってしまうのでしょうか?


水サーバーの水温調整は、電気によって行われています。このため、停電になってしまうと冷水やお湯が出なくなってしまうと思って下さい。しかし水をレバーをひねって出すこと自体は、現在提供されているサーバーを見てみるとほとんどの機種でできます。

おそらく地震や台風で停電をするような状況になれば、他のインフラも動かなくなる可能性は高いです。その場合、水サーバーの配達サービスを利用していれば、当面のミネラルウォーターが確保されるので、人間が生きていくために必要な飲み物は確保できます。


もし停電になったとしても、水サーバーのコンセントは抜かないようにしましょう。主電源も動かなくなったとしても、そのままにしておきましょう。実はプラグを抜いたり主電源をオフにしてしまったりした後に電気が復活をして、また電源を入れた時に故障する可能性があります。これは、通電再開の時に、大量の電流が流れ込んでしまう恐れがあるからです。故障をすると、配達業者から修理代などを請求される可能性もありますので、注意しましょう。