ペットボトル水サーバーとは

ホームへ戻る >  水サーバーと停電の問題  > ペットボトル水サーバーとは

水サーバーは、おいしい水を配達するサービスのことを指します。水サーバー業者では、いろいろな水を配達していますが、最近注目されている配達サービスとして、ペットボトル水サーバーがあります。通常水サーバーの場合、12リットル入りの大きなボトルをサーバーにセットすることで、利用できます。一方ペットボトル水サーバーは、ペットボトルをそのままサーバーにセットするシステムになっています。


現在市販されているペットボトルを見てみると、2リットル入るものが一般的です。この2リットル入りのペットボトルを最大で4本までセットできるのが、ペットボトル水サーバーの大きな特徴です。しかしペットボトルであれば何でもいいかと言うと、そうではありません。

サーバーにはペットボトルに対応しているアダプターがあるのですが、これに合っていないと使用できません。ですから、アダプターが合っているかどうかのチェックはしておきましょう。


水サーバーの配達サービスの魅力として、冷水以外でもお湯ができるところも良く指摘されています。ペットボトル水サーバーについても、お湯が出るレバーが付いています。つまりペットボトルのミネラルウォーターがいつでもお湯として飲めるようになっているわけです。ペットボトル水サーバーは、買取になりますので初期コストはかかります。しかし長期的に使用すれば、むしろ安上がりになります。