床矯正の費用相場

ホームへ戻る >  水サーバーと停電の問題  > 床矯正の費用相場

ワイヤーを使った治療をはじめとして、現在の歯並びの調整は、歯に対して治療する方法が一般的です。ところが治療法の中には、骨格から矯正をすることで、歯並びをよくしていく手法もあります。このような歯並びの治療法のことを、床矯正と言います。床矯正は、まだ成長過程にある子供に対して実施すれば、よりきれいな歯並びを実現することが可能です。装置を装着することで、骨格から治療をしていくのですが、ワイヤーのようにずっと装着していないといけないというわけではありません。せいぜい1日12時間程度装着していればいいので、例えば学校に行く時や食事をする時にはずすことができます。ですから、子供にかかる負担をだいぶ軽減できます。


この治療法ですが、費用の負担を少なくできることもメリットとして紹介されています。いろいろな治療法がありますが、場合によっては100万円以上かかってしまうこともあります。

これは普通に仕事をしている人からしてみると、決して少なくない費用と言えます。床矯正の場合、子供のような早期の治療であれば、10万円程度に費用負担を抑えることも可能です。


ちなみに成人してからも治療をすることは可能で、一定の効果が期待できます。もし歯ががたがたのひどい状態であれば、多少費用がかさむ可能性はあります。しかしそれでもせいぜいかかっても、20~30万円程度だと思われます。ですから、他の治療法と比較しても、かなりお得に歯を治せます。