建築家が建てる注文住宅のメリット

ホームへ戻る >  建築家と二人三脚で建てる注文住宅  > 建築家が建てる注文住宅のメリット

建築家に依頼して建築する注文住宅にはたくさんのメリットがあります。一番大きいのは、自分のこだわりを随所に散りばめることができることがあげられるでしょう。「キッチンの高さや機能性」「階段をインテリアのように扱ってほしい」「ニッチをたくさん欲しい」など収納性や機能性を重視した家を造ることができます。またデザイナーならではの光るこだわりなどもところどころ見受けられる気持ちよさもあります。


また敷地面積や建坪に左右されない住まいが手に入れられます。狭小住宅の依頼なども空間を上手に利用し広さを優先させた住まいづくりができるのも注文住宅ならではの魅力です。この他に建築家が建てるメリットとしてあげられるのが「厳選された素材を利用している」ことですね。

建築デザイナーとしては自分の作品に対して素材にもこだわりを見せたいところです。フローリングの床材にしても無垢材やひのきなど国産にこだわっていたり、合材を使わない柱を使うなど上質な建築材を利用した家は高級感を感じさせます。


外装と敷地内の外の空間、周りの環境に馴染む家作りができることもメリットです。新築住宅が異質なものとして見られてしまう町並みの中でも昔からあったようにしっくりと馴染む外装を心がけてくれるデザイナーも存在しています。緑の木を敷地に配置して自然な雰囲気を作り上げるなど家の外側に関してもしっかり配慮を忘れないところが、建築家に頼む注文住宅のメリットですね。