注文住宅で予算オーバー

ホームへ戻る >  注文住宅のハウスメーカーでの費用の支払い  > 注文住宅で予算オーバー

注文住宅を建てた人によく聞くのは、予算をオーバーしてしまったということです。なぜ予算オーバーをしてしまうのかというと、原因は、建物の工事費や諸費用など様々な費用がかかってくるのをきちんと理解できていなかったからです。そこで、予算オーバーせず、上手に注文住宅を建てる際には、少し面倒かもしれませんが、どれくらいの費用が、注文住宅を建てるのにかかるのか、把握しておくことが大切です。


注文住宅は、自分で自由に設計することができるため、トイレやキッチン、浴槽などもカタログなどを見ていると、グレードアップしてしまいたい気持ちになりがちです。しかし、それらをグレードアップしてしまうと、予算オーバーに繋がりかねません。少し余裕をもって予算の計画を立てておいたとしても、そういったところから費用がかさみ、予算オーバーになってしまうことが多いです。トイレはタンクがあるものとないものや機能によって予算が変わったり、キッチンのカウンターを人造大理石ではなくステンレスにしたり、浴槽であれば、1.25坪とそこまで料金が変わらない1坪のものの方が安くなったりと、少し工夫をすれば、予算内にまとめることができます。

コストダウンをしたいのであれば、信頼できる設計士に相談しながらプランニングしていくと良いでしょう。設計士はプロなので、これくらいの予算で抑えたいということを伝えれば、様々なコストダウンの方法を教えてくれるはずです。