自分でできるハウスクリーニング

ホームへ戻る >  注文住宅のハウスメーカーでの費用の支払い  > 自分でできるハウスクリーニング

ハウスクリーニングは普段の掃除から始まりますが、自分でも掃除をする時でも専門業者に頼んだ時のような仕上がりにしたいと考えている人も多いはずです。確かに業者に頼めばキレイになりますが、その分費用がかかります。ですから、自分の手で可能な限り家をきれいにしたいと考えるわけです。


たとえば、一番汚れが溜まりやすいとも言える、ガスレンジの掃除はどうでしょうか。ハウスクリーニングの業者と同じくらいにキレイにしたいと考えるならば、油落とし用の洗剤をスプレーボトルに移し替えたアイテムなどがオススメです。霧状になった洗剤を吹きつけることで、泡立ちがよくなりブラシなどでこすれば汚れが簡単に落ちるようになります。細かいところは歯ブラシなどを使うようにすればいいでしょう。実際のハウスクリーニング業者でも、これに近いやり方で洗浄をしているのです。

金具類は、湯を張った流し台に、油落とし用の洗剤を混ぜてつけ置きをします。なるべく熱めのお湯に長時間つけておくことで、汚れがより落ちやすくなります。その後でブラシなどで汚れを落としてあげればいいでしょう。長く使っていたごたく部分には、それでも残ってしまう汚れがありますが、根気よく洗うことで洗い落とすことができるはずです。注意してほしいのは、使用するタワシやブラシは柔らかめのものを使うことです。硬いものを使うと、塗装や加工した部分が剥がれ落ちてしまうからです。ハウスクリーニングでは、自分である程度できる部分も多いので、いろいろと工夫してみましょう。